FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【演奏会情報】協会員出演演奏会のお知らせ

日本・フィンランド修好100周年に向け、日本シベリウス協会理事で声楽家の駒ヶ嶺ゆかり氏が中心となって企画された、フィンランドの3人の作曲家による作品をお送りする演奏会です。
長年に渡り北欧音楽の研究・研鑽を重ねてこられた三氏による記念的公演となります。
ぜひお誘いあわせの上、お運びください。

フィンランド・日本 リサイタルツアー2018
フィンランドの魂を詩う


IMG_0606b_convert_20180904130823.jpg

IMG_0606_convert_20180904130859.jpg

<フィンランド公演>
9月22日(土) 19時開演 Helsinki Balderin-sali

<日本公演>
10月30日(火) 19時開演 札幌 ザ・ルーテルホール
11月1日(木) 19時開演 東京 杉並公会堂 小ホール
※日本公演料金(全席自由・税込):一般3,000円 学生2,000円 当日各500円増

●出演
駒ヶ嶺ゆかり(メゾソプラノ・日本シベリウス協会理事)
ペトリ・クメラ(ギター)
水月恵美子(ピアノ・日本シベリウス協会会員)

●プログラム
J.シベリウス/E.ヨーセフソンによる8つの歌 Op.57
E.ラウタヴァーラ/シェークスピアの3つのソネット Op.14
P.H.ノルドグレン/「小倉百人一首」より7つの歌 Op.137


●助成 スカンジナヴィア・ニッポン ササカワ財団

●ご予約・お問い合わせ
北欧の森演奏会企画 090-6037-3112(ミヅキ)・080-4502-7607(コマガミネ)



スポンサーサイト

北海道支部アイノラのつどいvol.15「オーロラのアリア~上田博美ホルンリサイタル」開催のお知らせ

2016年12月より全四回シリーズとして開催してまいりました「フィンランド独立100年記念演奏会シリーズ」は、来る8月にいよいよ最終回を迎えます。
今回は、シベリウス音楽院に学んだホルン奏者・上田博美会員のリサイタルをお届けいたします。
客演には、グリーグ音楽院に学び現在は北海道内を中心に活躍されているピアニスト・伊藤千尋氏を迎え、また当協会からはヴァイオリンの浜島泰子会員&メゾソプラノの駒ヶ嶺ゆかり理事も加わり、北欧音楽の多彩な響きをお楽しみいただけるプログラムとなっております。
ぜひ皆様お誘い合わせの上ご来場いただけますことを、心よりお待ちしております。

******
フィンランド独立100年記念演奏会シリーズNo.4
北海道支部アイノラのつどいvol.15
「オーロラのアリア~上田博美ホルンリサイタル」
IMG_9818_convert_20180621205158.jpg

IMG_9819_convert_20180621205232.jpg

【日時】
2018年8月24日(金) 19:00開演(18:30開場)
【場所】
ザ・ルーテルホール(札幌市中央区大通西6丁目3-1)
【入場料】
一般2,500円(当日3,000円)   学生1,500円(当日2,000円)
※日本シベリウス協会員は優待価格にてご案内いたします。

【出演】
上田博美(ホルン)
伊藤千尋(ピアノ)
駒ヶ嶺ゆかり(メゾソプラノ)
浜島泰子(ヴァイオリン)

【プログラム】
ブヤノフスキー/「ホルンのための小品」より 《スカンジナビア》《ニッポン》
ブラームス/ホルン三重奏曲 作品10
サッリネン/ホルン協奏曲「鐘とアリア」作品82
シベリウス/7つの歌 作品13より「狩人の少年」 他

♪お問い合わせ・チケットお申し込み♪
sibeliusxhokkaido@gmail.com ・ 090-3394-4476(上田)

【演奏会情報】協会員出演演奏会のお知らせ

日本シベリウス協会員のバリトン歌手・大久保光哉さんのリサイタルのご案内です。

IMG_9383.png

日時/5月26日(土) 18:30開演
場所/きたこぶしホール(六花亭札幌本店10階)
料金/3,500円(小学生以下1,000円)

<出演者からのメッセージ>
今回はシベリウスではなく、スウェーデンの歌曲(ラングストレームやペテッション=べリエル)をプログラムに入れました。ほかに大中恩先生のユニークな歌曲やシェーンベルク作曲作品番号1、シューベルトの歌曲と盛りだくさんの内容となります。伴奏は札幌在住の後山美菜子さんです。
なお、日本シベリウス協会会員の方は、500円の割引をさせていただきますので、ご連絡いただきたく思います。

お問い合わせ/090-2559-5629  ・ artpocket2015@gmail.com

北海道支部アイノラのつどいvol.14「林ひかるヴァイオリンリサイタル」開催のお知らせ

昨年も日本シベリウス協会北海道支部の活動にあたたかいご支援、ご参加を多数いただき、誠にありがとうございました。
今年の北海道支部の活動はこちらのコンサートよりスタートいたします。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

【アイノラのつどいvol.14 林ひかるヴァイオリンリサイタル】
ノルディックライト〜スオミとアイヌへのオマージュ〜

26229849_10214981482519090_6978037573229248698_n.jpg

26219619_10214981482559091_7655296979194816634_n.jpg

2018/02/17(土)
13:00 開演(12:30開場)
ザ・ルーテルホール

入場料:
一般 2,500円(当日3,000円)
学生 1,500円(当日2,000円)
日本シベリウス協会員 2,000円

【出演者】
ヴァイオリン/林ひかる
ピアノ/石橋克史 
作曲/徳永崇
作曲/星谷丈生

【プログラム】
シベリウス/5つの田園舞曲作品106    
W.A.モーツアルト/ヴァイオリンソナタ Bdur K.454
徳永崇/シベリウスへのオマージュ委嘱新作
星谷丈生/フィンランドとアイヌのための委嘱新作

委嘱新作につきましては、タイトルなど決まり次第追ってこちらでご紹介させていただきます。
また、当日は作曲家によるトークもございます。

<チケットご予約・お問い合わせ>
Tel. 080-5596-9237
E-mail sibeliusxhokkaido@gmail.com

既に残席わずかとなっております。
チケットのご予約はお早めにどうそ!
皆様のご来場を心よりお待ちしております。


♪♪♪

交流会<フィンランドに広がる和の心 ~茶の湯とサウナ~>ご案内

【公益社団法人北海道国際交流・協力総合センター(HIECC)助成事業】
交流会白のコピーc

6月1日開催の「アイノラのつどいvol.13」にゲストとして出演していただくタンペレ交響楽団クラリネット奏者・レーッタ・ナータネンさんは、幼いころから日本の文化に興味を持ち、現在は母国フィンランドの茶道協会でも精力的に活動しています。
そんな彼女に日本とフィンランドそれぞれの精神的文化についてお話を伺う交流会<フィンランドに広がる和の心 ~茶の湯とサウナ~>を、5月30日(木)19時より奥井理ギャラリーにて開催いたします。

交流会ではフィンランドから届いた美しい映像や画像をスライドでご覧いただきながら、レーッタさんによる楽しいお話を浜島泰子会員のナビゲーションでお送りいたします。
お抹茶とお菓子(実際にフィンランドでのお茶の稽古で用いられているものを準備予定)のサービスや、ピアノによるシベリウス作品の演奏もございます。レーッタさんへの質問コーナーも予定しています!
また当日のイベントの様子は、ネット配信番組「Step!from Hokkaido Next」にてライブ配信される予定です。

こちらの交流会にはチケットはございませんが、準備がありますため、ご参加される方は5月26日(金)までのご予約をお願いいたします。

<ご予約&お問い合わせ>
Tel. 080-4502-7607(コマガミネ)
Email sibeliusxhokkaido@gmail.com

初夏の宵、藻岩の森でフィンランドのさわやかな風を感じながら、心愉しいひとときをご一緒できれば幸いです。
皆様のご来場を心よりお待ちしております!


♪♪♪
プロフィール

きるしっか(staff)

Author:きるしっか(staff)
日本シベリウス協会北海道支部の情報発信ブログです。
北海道支部の活動報告や、シベリウスをはじめとした北欧の作曲家の作品を取り上げるコンサートなどについて、ご紹介していきたいと思います。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
当ブログではシベリウスをはじめ、北欧関係の演奏会情報をご紹介させていただきます。掲載を希望される方は、こちらのメールフォームよりお問い合わせ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。