FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【北海道支部】アイノラのつどいvol.4

以前よりこちらでも予告させていただいておりました、北海道支部「アイノラのつどいvol.4」につきまして詳細をお知らせさせていただきます。



アイノラのつどい vol.4
~あの日から1年、祈りはつづく~


2012年3月11日(日) 午後2時開演
奥井理ギャラリー(札幌市中央区旭ヶ丘)
入場料 1500円 ※シベリウス協会員は入場無料

img028b.jpg
※画像クリックで拡大します。

今回は宮城県より日本シベリウス協会員のソプラノ・千石史子さんをお迎えし、更に新入会員のご紹介も併せまして、シベリウスを中心としたプログラムに加え多彩な作曲家の作品に思いを馳せながら、音楽会を開催させていただく運びと致しました。

千石史子さんのご実家は、宮城県山元町にあります。貴重な歴史的古民家を、今なお修復を重ね住み続けていらっしゃいます。しかし先年の震災の際、千石さんのご実家をはじめとする山元町に現存する歴史ある建築物が、様々な形で被害を受けられたお話を伺い、驚きと共に大変胸が痛みました。
私たちの小さな力ではありますが、山元町復興に心ばかりの支援をと願い、第四回「アイノラのつどい」の演奏会を、復興への祈りを込めたものとして開催させて頂く事にいたしました。
 
当日千石さんは、仙台においてもご活躍の作曲家、彼女の恩師でもある、なかにしあかね氏の歌曲に、今の心境を込め演奏して下さいます。更に現在のご当地の様子、そこで生活されている方々の思いや実情などをお話して頂けるとの事です。お客様と共に私たちも、そのお話に耳を傾けたいと思っております。
 
宮城県のみならずこの度の震災により、多大な範囲にもたらされた甚大な被害と計り知れない悲しみについて、長く険しい復興への道のりを覚悟せずにはおられません。
今なおその地において、また住み慣れた土地を離れて、「復興への道」をたゆまず懸命に歩いていらっしゃる全ての方々の思いこそ、日本全体の問題として、私たち自身の出来事として、より強く心に刻み込み、屈することなく歩み続けなければと思います。いつかの日かすべての方々に雪解けのあたたかな光が降り注ぐことを信じながら。

来る3月11日、春の日差しの中、少し寒さが残る藻岩山麓のギャラリーにて、春の息吹を呼び込んで、心温まる希望の音楽会を開催したいと願っております。
どうかお誘い合わせのうえ多くの皆様のご来場をいただけますよう、出演者一同心よりお待ち申し上げております。

*日本シベリウス協会員の方は入場無料とさせていただきます。


【プログラム】

J.シベリウス     ヴァイオリン協奏曲 作品47より 第1楽章
             「6つの即興曲」作品5より 第5番
            三月の雪  三月の雪上のダイアモンド
             フィンランディア (山田美穂編曲)
J.クヴァンダル     序奏とアレグロ 作品30
E.グリーグ        ヴァイオリンソナタ
              ロンダーネの遠き日の思い出(編曲版)
なかにしあかね    星野富弘の詩による歌曲集「木のように」より
              今日は朝から雨  椿


【出演】

駒ヶ嶺ゆかり(メゾソプラノ)
千石史子(ソプラノ)
浜島泰子(ヴァイオリン)
林ひかる(ヴァイオリン)
上田博美(ホルン)
木村悠子(ピアノ)
山田美穂(友情出演/クラリネット)


お問い合わせはこのブログのメールフォーム、もしくは
TEL 011-561-7607 FAX 011-561-8688(駒ヶ嶺)
までお願いいたします。
        

♪♪♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きるしっか(staff)

Author:きるしっか(staff)
日本シベリウス協会北海道支部の情報発信ブログです。
北海道支部の活動報告や、シベリウスをはじめとした北欧の作曲家の作品を取り上げるコンサートなどについて、ご紹介していきたいと思います。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
当ブログではシベリウスをはじめ、北欧関係の演奏会情報をご紹介させていただきます。掲載を希望される方は、こちらのメールフォームよりお問い合わせ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。